お金をかけない薄毛対策~芝崎プロポーションクリニック~
薄毛でお悩みの方へ

薄毛になる理由

薄毛になる理由の大きな部分を占めるのは、「男性ホルモン」です。
男性ホルモンの一種である「テストステロン」というホルモンが、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化して、「脱毛せよ」という信号を発するのです。

これが、男性の人生を決定する「ハゲろ」という命令なのですね。

男性ホルモンを抑えれば、進行を止めることが可能です。
その他、ホルモンなどの活動は、血流とも関係します。頭皮の血流が悪くなるような行為(過度の飲酒・喫煙・睡眠不足)などのストレス抱えるのは、髪の発育にとって、完全なるマイナスです。

生活習慣を改めると、そうとう改善するみたいですね。
でも、本気なら、ちゃんとした「医者」に診てもらう方が良いでしょう。

AGAを「病気だ」と捉えることが、最初の第一歩です。

「病気」だから「治る」んです。

「ハゲ」は病気。

「治る」とは「生えてくる」っていうことです。


この論理を、早く身に付けたいですね。

 

 

 

© 2017 薄毛 悩み rss